IMG_0812.jpg

Statement

作品を作る行為は私にとって積み木に似ています。

小さな子供の様に具体的な形を思い浮かべないまま、

自分にとって​心地よいバランスを探して要素を積み上げる。

ガラスや木、石、針金、または公園で拾った木の実。

そうしてできた ” なにか ” は新しい感覚と風景を私に見せてくれるのです。

 

The act of making works is like playing with building blocks for me. Without thinking of concrete shapes like a small child, I stack elements and find out harmonious balance for me. For example, they are glass, wood, stones, wire or tree nuts picked up in a park. I stack or remove them. The “something” made in this way shows me a new senses and scenes.